ナチュラルインテリアコーディネート特集

ナチュラルテイストのお部屋は温かみがあってよりくつろぎやすいなごみのスペースになります。ナチュラルと一言でいっても様々な雰囲気がありますが、NOCEのナチュラル家具なら甘くなりすぎずに様々なスタイルの空間に合わせてコーディネートできますので、きっとお気に入りのナチュラルスタイルを見つけられます。例えば、3つの事例のようにリビングの主役であるソファーの選び方に「ナチュラル」をキーワードとして取り入れればゆったりとした寛ぎやすい空気感を演出できますし、流行のヴィンテージインテリアでも、カフェ風でも、やわらかい色合いや天然素材などをチョイスするだけでナチュラルテイストを意識した空間になるのでおすすめです。

ナチュラルテイストのお部屋は温かみがあってより寛ぎやすい和みの空間になります。ナチュラルと一言でいっても様々な雰囲気がありますが、NOCEのシンプル家具なら甘くなりすぎずに様々なスタイルの空間に取り入れることができるので、きっとお気に入りのナチュラルスタイルを実現できるはず。

ナチュラルインテリア特集

例えば、リビングの主役であるソファーの選び方に「ナチュラル」をキーワードとして取り入れればゆったりとした寛ぎやすい空気感を演出できますし、流行のヴィンテージインテリアでも、カフェ風でも、やわらかい色合いや天然素材などをチョイスするだけでナチュラルテイストを意識した空間になるのでおすすめです。

  • ソファー

    ソファー

    ソファー選びのポイント

    ソファー

    NOCEのソファーなら、PVCレザーよりもファブリックのアイテムがおすすめです。色合いは人気のグレーやブルーでもトーンが薄いものを選ぶとナチュラルな雰囲気に近づきやすくなります。また、脚やフレーム部分がオークやアッシュなどの木製ならさらに雰囲気が強調されますし、アームが木製のソファーは天然木の素材感がよりナチュラルな印象をプラスしてくれて、ナチュラルなリビングづくりに活躍しやすい特性があります。

  • ローテーブル

    ローテーブル

    ローテーブル選びのポイント

    ローテーブル

    ソファーがメインのリビングですが、ローテーブルのテイストによっても印象は変化します。木製でできるだけ色のトーンが薄いものを取り入れると、より温かみのある柔らかな印象のリビングになります。例えば主役のソファーがモダンな雰囲気で、組み合わせたローテーブルがスタイリッシュなデザインでも、素材がオーク天然木ならそれだけでナチュラルを取り入れることができます。

  • ダイニングテーブル

    ダイニングテーブル

    ダイニングテーブル選びのポイント

    ダイニングテーブル

    ダイニングテーブルは素材が肝といっても過言ではないでしょう。デザインももちろんお部屋づくりにおいて重要なポイントですが、テーブルの大部分の面積を占める天板が木製であることが最も重要です。木の温もりがナチュラルを演出してくれるので天板の素材がガラスやプラスチック素材よりも木製の方がおすすめです。NOCEの木製テーブルは天然木の突板や集成材(無垢材)を使用しているため素材の雰囲気を感じながら使用できるものばかりです。毎日の食卓が和みの空間になるよう意識して家具を選ぶといいかもしれません。

line
line