幅広のローボードもおしゃれなフォルムでテレビ周りに圧迫感がないカフェスタイル

  1. 高さを抑えたデザインで圧迫感を軽減。

    存在感がある幅が広めのタイプでも高さを抑えたロータイプならテレビ周りの空間に圧迫感を与えずにご使用いただけます。

  • TVボードBF5900

    TVボードBF5900

    W153 D45 H33.5

    ¥20,800(税込)

    詳細を見る

ノーチェで一番人気のローボードです。153cm幅で程よい大きさが確保されているので、カフェスタイルや北欧スタイルからシンプルな空間まで、おしゃれなインテリアとして活躍してくれる存在感があります。幅が広いローボードは高さを低く設定しているので大きなテレビを設置しても圧迫感を感じにくい利点と、テレビを設置しても天板に余裕がある場合は小物を飾ってテレビ周りの雰囲気を楽しむこともできるのが魅力です。

AV機器を多数設置する場合にも便利

3か所に分かれた収納部分には全てコード穴があるので使い勝手がとてもよく、AV機器を多数収納・設置する場合に便利で、引き戸の扉が2枚ありますがストッパーがない構造なので3ヵ所ある収納のどこにでもAV機器を移動させて使用できるのもこのテレビ台ならではの魅力です。また、引き戸の扉は導線を広く確保する必要がないので写真のようにローボードの前に配置しているローテーブルとの間にあまり空間がない場合でも使えるので日常使いに便利なので人気があります。

コーディネート次第でカフェ風にもモダンにも

大振りなソファーとも相性がよいサイズを生かして幅196cmのカウチソファのリビングコーディネートに取り入れましたが、テレビ周りに圧迫感がでないサイズ感に加えてシンプルなフォルムなので2人掛けソファーなどと合わせても違和感がありませんし、木目調のややレトロにも感じる雰囲気がノーチェのカフェスタイルのソファーと好相性でコーディネートの幅が広いのがポイントです。グレイのカウチソファーはシンプルなデザインなのでコーディネート次第でカフェ風にもモダンスタイルにも変化しますが、ややブラウンがかった独特な色合いのファブリックに木目調のローボードと組み合わさったことでほっこりカフェ風のナチュラルな雰囲気に仕上がりました。