北欧テイストの椅子・チェア

毎日の食卓で使用するチェアやスツールは温かみのある雰囲気のものがおすすめです。
北欧風デザインの椅子は木の温もりを感じながら使用できるものが多く、シンプルな組み合わせでもカフェのような柔らかいお部屋になりますのでくつろぎやすい快適な北欧風のダイニングのコーディネートができます。
NOCEは北欧風にぴったりの木製のチェアやスツールを多く扱っていますので、天然木の素材感を生かしたもの、座面や背もたれにファブリックを使用したもの、カフェにあるシンプルで座り心地のよい物、北欧テイストでもデザインがシンプルで合わせやすいチェアやヴィンテージテイストのスツールなど、一言で北欧といっても様々な雰囲気の椅子をご用意しています。チェアの雰囲気でダイニングのイメージも多様に変化しますので北欧風を取り入れて過ごしやすい、カフェのような、好みに合わせたダイニング作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

北欧テイストの椅子

北欧テイストの椅子の特徴

 デザインや素材だけでなく座り心地や使い勝手が考慮された北欧風のチェアは長く使用できてその分愛着も増します。
例えば木製のチェアはウレタンが入っていない分、長時間座る椅子としては向かないように思われるかもしれませんが、ノーチェの木製椅子は座面の中央に自然なかたちで窪みをもたせたチェアやスツールがたくさんありますし、チェアパッドを敷いてコーディネートを楽しみながら使用することもできます。
座面や背もたれにファブリックを使用したチェアはウレタンが入っているので長時間座っても疲れにくい特徴があり、ファブリックで好みのカラーをチョイスすればダイニングのアクセントにもなります。
アーム付きのチェアは座面幅を広く確保しているものが多いのでゆったりと使用できますし、肘掛けが付いている分リラックスした体勢で使用できる魅力があります。

北欧テイストの椅子

北欧テイストの椅子のデザインや選び方

 座面は幅や奥行きのサイズが広いものが座りやすくておすすめですが、背もたれのデザインも座り心地に関わる大事なポイントです。どのチェアも背もたれには程よく角度がついていて座った時に心地よく寄りかかれる工夫されていますが、座り心地には個人差があるので実際に座って試してみるのがおすすめです。また、ノーチェの北欧椅子は背もたれのトップフレームに丸くR(アール)がついたデザインのもが多いので背中に心地よくフィットしてくれます。
北欧デザインの特徴のひとつであるテーパードレッグは脚先に向けて細くなるように加工されているため重たい雰囲気になりにくく、どんなチェアでもスタイルよく見せてくれます。アームチェアなどの座面が大きいデザインのものでもテーパードレッグをハの字に付けることで野暮ったいイメージにならず、ダイニングテーブルにコーディネートした際も後ろ姿がきれいで様になるものばかりです。また、北欧椅子といえばウェグナーなどのデザイナーズのチェアも多く存在します。ノーチェではジェネリックチェアの取り扱いもあるので有名デザイナーの人気デザインのチェアをダイニングに気軽に取り入れることができます。

北欧テイストのスツールの取り入れ方

北欧風のチェアやスツールは木の素材や風合いによっても雰囲気がかわります。木目の風合いを生かしたチークやはエルムのスツールは座面の色合いもナチュラルカラーのものが多く、木目が強調されていて上質な雰囲気のチェアが多く揃っていますし、明るい雰囲気のナチュラル系ダイニングにも特におすすめです。また、ウォールナット系の色合いのスツールは重厚感を感じさせつつもそのフォルムでコーディネートのアクセントとして活躍してくれます。シンプルで単調な雰囲気になりがちなダイニングに変化を与えてくれる魅力があります。ハイスツールはカウンターキッチンに合わせて落ち着いたウォールナットの色合いが今っぽくておすすめですが、エルム天然木を使用したスツールも北欧テイストの空間にアクセントになり、暖色系の温もりが北欧気分を盛り立ててくれます。

line