丸いシルエットの組み合わせ

丸みを帯びたデザインと本革ならではの柔らかく滑らかな肌触りが魅力の3人掛けソファですが、ダークグレーのカラーリングによりシックな印象に仕上がっています。座面下のラウンドしたシルエットとアーム部分の丸いカットのデザインが特徴的で、カラーとのバランスが取れておしゃれな雰囲気にまとまっています。木製脚は八の字になるように取り付けられていますので、北欧のエッセンスが加わり、木の柔らかさが温もりを与え、フローリングのお部屋にも合わせやすくなっています。
ローテーブルのアカシア天然木の天板は厚みがあり重厚感たっぷりの仕上がりが魅力的で、本革ソファとも相性よくコーディネートます。アカシア無垢の淡い色合いとナチュラルな木目が上品な印象でソファの雰囲気を和らげます。、天板の四隅に角を持たせず丸く加工している点も、ソファの丸いシルエットとマッチしているのでおすすめです。脚部はブラックスチールですが、丸い棒状のスチールパイプを脚先で曲げたデザインがハードな印象を軽減させるポイントとなっています。

マンゴーウッドで空間にこなれ感を

マンゴーウッドの本体に左右のフレームや扉部分にブラックスチールを取り入れたTVボードです。ブラックスチールの面積を広く確保したことで、これ1台だけでブルックリンスタイルやインダストリアルな雰囲気をつくることができます。マンゴーウッドの素材感がヴィンテージのような風合いを与えてくれますので、空間にこなれ感がでて雰囲気のあるリビングづくりができます。

line
instagram

その他の特集