2020.01.24

日記

人気のハイバックソファーが本革仕様(フルレザー)で登場



ハイバックが特徴の人気ソファーHY2766は、ファブリック仕様のみでしたが、今回本革を使用した豪華なバージョンでリリースしました。
大きさやデザイン、レイアウトは全く変わらずですが、本革を採用することにより、一味も二味も違う雰囲気を持ったソファーになっています。
今回、本革のカラーバリエーションは一色で、今後増やす予定はありません。
ハイバックのソファーは背中をしっかりサポートしてくれるため、安定感と格別な座り心地があり、本革を使用することにより「革の感触」が加えられ、更に上質なソファーとなっています。

<デザイン>
ハイバックのソファーは、背もたれの高さを維持させるため、デザイン上、全体をまとめる事がかなり難儀なソファーと言えます。
なぜならば、ハイバックの形状自体が横幅のあるソファーに対し、上手く均整が取れないからだと思います。
背もたれとアームの高さを揃えて「直方体のような」ボックス状にしたもの、丸く「エッグシェル状」にデザインされたものなど、モダンからクラシックまで「ピンとくる」ものはありませんでした。
ただ、ハイバックの「包まれるような座り心地」は、デザインを除外しても捨てがたいものがあります。

正し、今回のソファーは、個性的なデザインでも、あまりクセがなくハイバックソファーとしては、綺麗にまとまっています。
それは、高い背もたれに対し、アームとシートの高さが均整よく配置されているからでしょう。

そのアームですが、低くまたシートの先端まで伸びていないため、

ソファー本体の幅が広く見える効果があります。

アームと背もたれの後部は曲線で結ばれ、背もたれのエッジは上部に向けて内側に伸び、台形のような形状になっています。
この曲線と台形により、ハイバックの重さを取り除き、やさしいイメージを与えているのです。

<おすすめポイント>
とにかく、ハイバックの座り心地に尽きます。
包み込まれる感覚は格別です。


肌の当たる内側には、トップレザーを使用し、その他の部分にはセコンドレザーと、贅沢にもフルレザーで覆われています。
包まれ感とレザーの感触で、上質で高級感あふれる座り心地を提供しているのです。

<インテリア、カラー>
インテリアの観点ですが、カフェ、ナチュラルからブルックリン、インダストリアルまでハイバックのクセを感じさせないデザインで、やわらかなインテリアからハードまで幅広く対応します。

カラーは、キャメルのみとなっております。
他に既存のファブリックが5色展開でありますので、こちらもご覧頂ければと思います。


<サイズ、タイプ、価格>
サイズは、上画像のようになっています。

タイプは、2シーターと

3シーターの2色となっております。
さて、価格ですが、送料、組み立て、設置料無料(ネットは便宜上、送料10円)税込で2シーターが89,800円、3シーターが108,000円と本革仕様のハイバックとデザインを考慮すれば、充分コスパのあるソファーだと思います。
ハイバックの座り心地、本革ならではの手触り、匂い、是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。

〇HY2766ソファー(キャメル)
2人掛け:89,800円【送料開梱設置無料・税込】
サイズ 幅128×奥行84×高さ92(39)p

3人掛け:108,000円【送料開梱設置無料・税込】
サイズ 幅168×奥行84×高さ92(39)p


1月下旬とは、思えないほど寒い日がありません。
昨日は、少し寒く「冷たい雨」が降っていましたが、今朝はまた春先のような気温になっていました。
ただ来週は、関東でも雪の予報がでています。
天気図を見ると、この季節には珍しい「前線」が停滞しています。
太平洋高気圧の力が強いからでしょうか。
長期予報でも、この先平年より暖かな日が多くなるとのことです。
気がつけば、日の入りが遅くなり、街路樹には小さな芽が膨らみ始めています。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、福岡の日曜日を除いてまずまずとなるそうです。
街歩きにも心地よさそうです。

お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄り頂ければと、全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

〇HY2766ソファー(キャメル)展示店
2人掛け: 渋谷店 横浜駅前店
3人掛け: 吉祥寺店 浅草蔵前店 札幌店