2019.12.26

日記

新入荷のソファーをご紹介 トレンドブルックリン系でおしゃれで上品なインテリアを



今週は、ブルックリン系でトレンドを取り入れたソファーをご紹介したいと思います。
おおがらなボックス型のデザインと張り地の組み合わせで、「今」を感じる雰囲気があります。
ややハードで個性的なスタイルは、組み合わせる家具などで上質なインテリアを実現させてくれるでしょう。
また、高めのアームと背もたれで、包み込まれるような座り心地を与えてくれます。

<デザイン>
ボックス型のデザインで高めの背もたれとアームが一体化しています。
アームが薄いため、「たるい」雰囲気はなく、むしろシャープなイメージさえ感じます。

サイドビューでアームと背もたれが一体化していることがわかるかと思います。

シートと背もたれ、アーム内側に配置する「くるみボタン」調のアクセントがクラシカルや「妖美」なイメージ演出し、全体のデザインを締めています。
クラシカルな要素とモダン系デザインの融合にが、ブルックリンスタイルを確立させているのでしょう。

<おすすめポイント>
おすすめのポイントは、第一にソファーそのものが提供する独特な雰囲気でしょう。
それは、ゴージャス感や、「今っぽさ」そしてソファーらしい「落ち着いた佇まい」などお部屋に配置するだけで、辺りの空気を変えてしまうほどの存在感があることではないでしょうか。
そのスタイルを支えるアイコンがあります。


それは、テーパードされた細身の「ブラックに塗装された脚」とその先に着いたブラスです。
脚先のブラスですが、北欧ビンテージなどでよく使われていますが、最近のトレンドになっているようです。
このブラスとブラックの脚が、全体の雰囲気を更に上質にさせ、ゴージャスなイメージに導いているのです。

シートには、高密度ウレタンを使用しているので、沈み込みも少なく腰への負担も軽減されます。
また、高めな一体化した背もたれとアームで、ソファーの端に身を預けることができるのです。
これも、このソファーならではの「おすすめポイント」でしょう。

<インテリア、カラー、タイプ>
インテリアの観点ですが、ブルックリン、スタイルにもよりますがカフェ、ネオノルディック(新北欧スタイル)ネオクラシック、北欧シンプルなど、スタイリッシュなインテリアには、どんなシーンでも合いそうです。

こちらは、最近入荷したばかりの「ブラックに脚先がブラス」のチェアSDR3100と相性もよさそうです。

カラーは、ブルー

グレー

グリーンの3色で、タイプは各色2シーターと3シーターのご用意となっております。


<サイズ、価格、送料設置料なし>
各サイズは、上記のようになっています。
3シーターは、182cmと見た目より大きくなっています。
さて、価格ですが送料、設置料無料で2シーターが53,800円(税込)3シーターが68,000円(税込)とこのデザイン、パフォーマンスで送料無料とかなりコスパの高いソファーといえるでしょう。
お部屋に置くと全体の雰囲気を変えてしまう存在感、今を感じるスタイル、座り心地、寄りかかると体全体を受け止めてくれるソファー、実物を是非NOCE各店にておたしかめいただければと思います。

今週から、12月と今年も最後の月になりました。
街路樹の紅葉もピークをやや越したくらいでしょうか。
今日は、朝から冷たい風が吹いて、冬を感じます。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は、福岡を除いて雨やくもりまたは雪とハッキリしないお天気で日曜日は、札幌、新潟を除いてまずまずとなるそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。