2019.11.29

日記

<送料、開梱設置無料>新入荷の本革ソファーをご紹介 デザインはスッキリとした北欧シンプルでなんと税込10万以下



今週は、新商品として入荷した本革ソファーをご紹介させていただきたいと思います。
オーダーは、7月で販売開始は10月でした。
初めの仕様は、ハイテックレザーと呼ばれる流行の「ヴィンテージ風合成皮革」でした。
デザイン上、価格は高くなりますが「本革にした方がよさそうだ」と思いレザー仕様でリリースしました。
スッキリとした北欧系シンプルなデザインに、上質なトップレザーを使用した魅力あふれるソファーです。
ふっくらとした柔らかさで本革の質感とともに上級なすわり心地を与えてくれます。
また、北欧シンプルに基づいた飽きの来ないフォルムは、どんなお部屋にもマッチし、上質でおしゃれな空間を演出してくれるでしょう。

<デザイン>
デザインの基本は、角を意識した北欧シンプルになっています。

このソファーのアイコンとも言える特長は、アームと一体化した脚でしょう。

そして、脚と一体化したアームを全て「はりくるむ」ことにより、上質なイメージみに加え柔らかな雰囲気さえ感じさせてくれます。
こちらの手法は、デンマークだけではなく往年のイタリアモダンでも積極的に使われていました。
やはり、ファブリックより本革が似合います。

全体的には角が強調されていますが、シート、背もたれ、アームのエッジが丸く面取りされているため、ハードで硬いイメージはなく、むしろ「やわらか」な印象になっています。

<おすすめポイント>
薄いアームのため、座面に173cmと通常の3シーターと同程度のゆったりとしたクリアランスが確保されています。

低めのアームと余裕ある座面で、アームを枕にして(長時間ですとアームがつぶれるリスクがあります)横になる事も出来ます。

座面はウレタンフォームとフェザーを使用しており、包み込まれるような座り心地を確保しています。

<インテリア、素材、カラー、サイズ>
インテリアの観点ですが、ブルックリン、北欧シンプル、ネオノルディックなどやや硬めなものから、カフェやナチュラル系まで、クセの無いデザインから、幅広いシーンで対応できそうです。

ナチュラル系のローテーブルだと、カフェやナチュラルの雰囲気になるでしょう。

素材は、座面背もたれ、アームの内側に牛革トップレザーを使用し、外側にPVCを使い本革の感触を維持しながら、低価格を実現しています。

カラーは。ワイン

キャメル

グレーの3色のご用意となっております。
どのカラーも落ち着いたトーンになっていますので、本革ソファーが演出する上質なインテリアを実現できるかと思います。


サイズは以上のようになっています。
見た目のやわらかさよりもボリュームがあり、ゆったりおくつろぎいただける余裕があります。

<驚きの送料、開梱設置無料、税込価格>
さて、最後に価格です。
送料、開梱設置無料でしかも税込価格で99,980円です。
99,980円にぎり締めて。NOCE各店にて「これお願いします」と言って、代金をそのまま支払って、配送日を決めれば、後はおうちで待つだけです。
当日の朝、指定配送業者さん(ヤマトホームコンビニエンス)から連絡があり、配送時間を告げられます。(大変申し訳ありませんが、配送業者さんのご都合に合わせるしかないため)
そして、「ピンポーン」とチャイムが鳴って、決めた設置場所に業者さんが設置し、残材を持って帰ります。
そして設置後に「これで問題ありません」という書類にサインします。
ここでおうちにやってきた本革ソファーにあまりのうれしさで興奮して「何も見ないでサインしてしまう」と、もし後で不具合が見つかっても「取り返しがつかない状況」になってしまい、お客様も業者さんもNOCEも置かれたソファーもみんな悲しくなってしまうのでしっかり確認しましょう。
設置は業者さんがするので「何もしなくていい」です。
ムリに10万切らせたので99,980円ですが、10万未満の価格に間違いはありません。
本革ソファーの持つ気品、上質な雰囲気、肌触り、匂い、座り心地など是非、NOCE各店にてお確かめいただければと思います。

今週で11月も終わり、来週から12月です。
今年も余すこと32日となりました。
最近、時間が早いとかあまり感じなくなっています。
きっと世の中の速度に自分の体内時計が一致していないからでしょうか。
秋が来て、冬が来て、今年が去って・・・毎年のように年末年始行事をルーティンのようにやって・・また春が来て・・・です。
季節の座標に時間が刻めないような。
もう12月だというのに「いつまでも暖かい」と思っていましたが、今日は一転「寒い」です。
日中、6度くらいです。
さて、はなし変わります。

最近、アマゾンで研究して買ってしまいました。
これ「アンクル・ウエイト」といいます。
「トム・ウエイツのおじさん」ではありません
テープの横のポケットに袋状の小分けになった

「おもり」を入れて足首や手首に巻きつけます。
これをつけて歩くと当然「重い」です。
これを腕に巻きつけて、掃除機をかけると当然「重い」です。
この間、下北沢でカップルの男子を泣きながらひっぱたいていましたが、これも当然『重い』ですが、少し違います。
アンクル・ウエイトは体が重く心は関係ありません。
つまり、ながら「筋トレ」が出来るのです。
出勤中に鍛えることが出来るのです。
アンクル・ウエイトにも種類があり、これは5段階で調節できる優れものです。
こぶくろのおもりは、500グラムx5x2(足分)の10個(片足5個)で最大限
5キロの負荷をかけることができます。
まずは、500グラムX2で歩いてみました。
結構、負荷がかかるものです。
急いでいつものように階段を一段抜きで行くと・・・結構つらい・・。
これ、いつものクロールにも役立ちそうです。
3キロ、60分から62分のアベレージを維持しています。
25メートルプール60往復、週3回ペースですが・・・。
今、人生で最速に到達しているので、キックを強化すれば次の目標クリア!かも。
で・・・今週から更に500グラムx2追加してみました。
「うわぁぁぁ」1キロ増えただけでで、「なんでこんなん違うの」で、冬の寒い朝は、デスクにつくとすでに汗かいています。

11月最後の今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、日曜日の札幌と福岡を除いて、くもりの所もありますが、まずまずになるそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。