2019.06.14

日記

コンパクトな2人掛けソファーが新色でリニューアル


今週は、長く同色で展開している「小ぶりな2人掛けソファー」に新しい素材と色を追加し、装いも新しくなったHY5822 をご紹介させていただきます。
丸くコロンとした「かわいいイメージ」でしたが、少し新しい素材を張り地に使い「今風」な感じになっています。
手頃な価格で馴染みやすいため、あえて冒険も兼ねてリニューアルさせました。

<素材とカラー>

素材は、ファブリックから流行り素材のPUを使用しています。



表面は、エンボスのレザーテクスチャーになっています。
つやがなくマット仕様なので高級感もあります。

カラーは、ブラウン

ライトグリーン

ダークグリーンの3色になっています。

カラーリングを変えてもサイズはこぶりのため、圧迫感はありません。
そのサイズからどんなお部屋にもすんなり馴染めそうです。

脚のデザインと形状は変わりません。

コンパクトながらシートにはポケットコイルが使用されているため、十分ゆったりとした座り心地を与えてくれます。


<サイズと価格>
サイズは、コンパクトでシートのクリアランスも確保されているため、ソファーとしての役割も十分満足させてくれます。

先週同様、スタッフ(180CM男子)に座ってもらいました。
アームが薄い分、クリアランスが広くなるため窮屈な感じは、ありません。
価格は、変わらずの26,800円(税込、送料は価格に含まれていません)と素材が変わった分、さらにお値打ち感が増しました。
装いも新たになり、ブルックリン、インダストリアルからカフェ、ナチュラルと「今」のインテリアによく馴染むようになりました。
ポケットコイルの座り心地、今のインテリアにアレンジされたソファー、是非実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。


入梅後、最初の週になる今週ですが、梅雨の走りで変わりやすいお天気でした。
ただ気温が低めのため、過ごしやすい日が続いています。
下北沢にタピオカ専門店がまたオープンしました。
多分、提供する店も含めると11軒目になるかと思います。
平日は、さほど混雑はありませんが、休日ともなると30人位の行列がどの店にも出来ています。
下北沢と言えば、芝居やバンドの街でした。
それから、パスタ、カレーときて、「古着の街」として海外でも有名になりました。
透き通ったプラスティックの容器に半円形のフタ、ストロー、カップに店名のデザイン、そこにミルクティー、アイスラッテ、抹茶など店のオリジナルの「お茶?」そして、黒や透明のツブツブです。
この容器を持った様々人たちがこのカップを持ち上げて、至る所でスマ自撮りしています。
勿論、「バエ」が目的です。
そして様々な店を飲み較べるクルージングをやっています。
もはやシモキタと言えば、バンドでも芝居でもなく、タピオカです。
ただ、タピオカは、イモのでんぷんから作る「いももち」の一種なのでカロリー高めで、しかも飲み物に砂糖が入っているため、全体のカロリーは、かなり高くなると思います。
様々なお店で、かわいい容器にプチプチのタピオカを試してクルージング、有名タピオカ店の前にドーナッツのお店、タピオカに激甘の抹茶リング、体に気を付けましょう・・・と言っても「から揚げに赤ワイン」の僕に資格はありませんが・・・。

今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、日曜日の関東、福岡を除いて梅雨空の雨になるそうです。
傘をさして街歩きも「この時期ならでは」です。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同、お客様の御来店を心よりお待ち申し上げております。