2019.05.24

日記

人気のソファーに新色追加、木製無垢材のフレームとの相性も抜群


発売から人気の木製フレームのソファーに、ヴィンテージ感たっぷりのPUを背もたれとシートに使用しました。
もともとブルーとグレーのファブリックでしたが、メーカーにヴィンテージライクのPUが入荷したため、今回のリリースとなりました。
ヴィンテージ系PUを使用すると、ファブリックにはない硬めな印象になり、高級感も更に増したように思います。

<オーク無垢材との相性>
オーク無垢材をオイルで仕上げた幅広なアームにインパクトがあるソファーなので、シートや背もたれに個性的な素材を使用すると、やや「しつこく」なりそうですが、その心配はありません。
とてもエレガントな装いで、高級感も増しました。

サイドから見ると、オイルフィニッシュで仕上げたオーク無垢材とPUが、とても綺麗に融合していることがわかります。

背面も変わりなく、無垢材のラダー構造でしっかり背を支えてくれるでしょう。
この構造もデザインのひとつになっているため、お部屋で背面を壁に付けず、独立させて配置することもできます。

オーク無垢材をオイルで仕上げたフレームは、木目が強調され、全体の雰囲気をよりナチュラルなイメージに導いています。

<インテリアとサイズ、価格>
インテリアの観点ですが、カフェ、ナチュラルなどの柔らかなインテリアから、北欧シンプル、ブルックリンまで、ソファーにインパクトあるためお部屋の主役と考えれば、わりと幅広く様々なシーンで活躍しそうです。


サイズは、画像の通りです。
大きめなサイズは、ずっしりとした重厚感と安心感を与えてくれます。
シートは、高密度ウレタンを使用しているため固めですが、沈み込みが浅いため、長時間座っても疲れにくく、また耐久性にも優れています。
価格は、ファブリックと変わらず98,000円(税込)となっています。
座り心地、木質感あふれる全体の印象、ヴィンテージ系PUとの相性など、是非NOCE各店でお確かめいただければと思います。

今週は、初夏を感じるくらい暑い日がありました。
5月からこれほど気温が上昇すると、かなり厚い夏になりそうです。
まだ、夏至まで日数があります。
週末は、名古屋で34度との予報がでています。
その週末、NOCEのある地域のお天気ですが、全地域で恵まれ絶好のお出掛け日和になるそうです。
お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。