2019.04.05

日記

NOCEスコントの前に咲く桜


下北沢NOCEスコントの前にある緩やかな坂道に一本の桜の木があります。
いつから命名されたのかわかりませんが、それほど遠い過去ではないと思います。
ちょうど、小田急線が地下化された頃でしょうか。(このブログの2016年4月1日に綴ってありますが、理由は不明)
その桜の木が、NOCEアウトレット店「SCONTO」(スコントと読みます。イタリア語でディスカウントのこと)の前にあります。
桜坂といえば、下北沢・・・・ではありません。
やはり、2000年に大ヒットした、「桜坂」でしょう。
モデルになった場所、熱海だと思っていましたが、実は大田区の田園調布本町にある桜並木だそうです。
田園調布と言えば、そのむかし高級住宅地の代名詞でした。
あの曲以来、多くの人が訪れるようになったそうです。
確かに、曲が流行る前から「それなりに有名」でしたが、桜坂ベスト1に選ばれたのはその頃からかと思います。
僕も何回か見たことがありましたが、やはり綺麗です。
東京には数々の名所がありますが、僕は「目黒川の桜」が好きです。
ただ・・・・ただ混みすぎ・・・少し歩いて「も、いいかな」であまりいかなくなってしまいましたが・・・・。
下北沢の桜坂は、一本の桜なので「見事か」といわれると・・・「少し時間ください」でしょうか。
さて今週は、寒い日もあって週末も「花見」出来そうです。

下北沢の桜坂を下りると「カフェ・ノルマーレ」がありますので、こちらもよろしくお願いいたします。

4月に入った1週目の春爛漫の週末、NOCEのある地域のお天気ですが、春らしく変わりやすいお天気ですが、全地域でまずまずとなるそうです。
絶好のお花見日和お週末、お出掛けの際には是非、NOCEにお立ち寄りいただけばと、全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。