2019.03.01

日記

新着ソファのご紹介 シンプルなデザインにモダンな装い


今週は、先週リリースされたばかりのホットなソファをご紹介させていただきたいと思います。
全く「クセのない」シンプルなシルエットですが、張り地にモダンな生地を使用することにより、シンプルな面とモダンな面をうまく調和させています。
「シンプルでは物足りないけれど、モダンはチョット」というお客様には、おすすめのソファです。

<あきの来ないフォルム>
角を強調したソファのお手本のようなシンプルなデザインですが、アームの幅に厚みを持たせることにより、「どっしり」とした重厚感が生まれ、着席時に安心感をもたらしてくれます。

ボトムの脚はテーパードされ、フレームのようなアクセントが前面に付いています。
こちらは、フレームでなくアクセントなので「取り付けても取り付けなくても」趣味の範囲で自由です。
素材にアッシュ無垢材を使用しているため、アクセントでもチープ感はなく、むしろ高級な雰囲気を演出しています。

背もたれの「クルミボタン」もレトロ感とともに、全体のイメージをやわらかくしています。

<モダンな生地>
さてこのソファの最も主要なアイコンは、こちらの生地です。
2年位前から、目立ち始めたPU素材の生地で発色もよく、微妙なニュアンスが表現されています。
手触りは柔らかく、従来の合成皮革(PU,PVC)とは、まったく異なる感触があります。

カラーは、グリーンと

ブルーの2色です。
<サイズ>


サイズは、このようになります。
幅は150cmで、アームの幅で座面のクリアランスが損なわれそうですが、割と余裕があります。

物流センターのスタッフが腰掛けている画像ですが、身長175cmで、かなり「がっしり」とした体格でも窮屈な感じはなしです。

<インテリアと価格>
インテリアの観点ですが、カフェ、ナチュラル、インダストリアルなどほぼオールマイティにどんなお部屋にもマッチしそうです。
さて価格ですが、36,800円(税込)と驚きのコストパフォーマンスです。

画像や文章では、表現できないニュアンスがあります。
座り心地、デザイン、カラー、実物を是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。

今日から3月です。
2月は本当にあっという間に逃げていきました。
3月もあっという間に去るのでしょうか。
暖かな日が続いていますが、このまま春になってしまいそうです。
3月初めての週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は全地域で恵まれるそうですが、日曜日は札幌、新潟。仙台を除いて雨や曇りとはっきりしないお天気になるそうです。
お出掛けの際には、NOCEに是非お立ち寄りただければと、全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。