2019.02.01

日記

家具バイヤーもお正月

先週書きました「港のコンテナ」ですが、やはりかなり深刻らしいとの事です。
家具は、特にソファーなど商品として大きいため、コンテナを溜めてしまうと僕の経験上ですが、「悪の無限ループ」になってしまうのです。
少し比喩が、悪いかも知れませんが「借金の利息」のようなものです。
元本を(この場合コンテナ)を減らさないと利息は(デマレージ、コンテナ蔵置料)減りません。
デマレージの値上げは「期限までに返済しなければ利息を上げる」と同じなのです。
しかも、家具業界の繁忙期が2月中旬から始まるため、欠品による機会損失を防ぐ都合上商品を通常より多く発注するのです。
そうすると、コンテナ入庫の数が出庫を上回ることになってしまい、「いくら出しても減らない上、デマレージコストも更に加算」という「最悪無限ループ」に突入してしまうのです。
僕が「はまってしまった頃」は、まだ時代背景がよかったような気がしますが、コンテナヤードから30本以上のコンテナを3日で倉庫に入れたことがありました。
僕と日払いバイトの5人で、3日間で朝から10本以上のコンテナを夕方近くまで降ろしました。
ソファーは大体20分くらいで降ろせますが、ダイニングテーブルになると1時間から2時間かかる上、重くて腕が棒状になりました。
ラスト3本くらいから、ナチュラルハイ状態で全て終えた後、夕暮れの空に虹がかかって全員で肩を抱き合いました。(これ本当です)
何度も「競売にしたら」と提案させていただきましたが、却下でした。
でもよかったと思います。
投げたらあかん・・・投げたらあかん・・・投げたらあかーーーーーーん・・・のです・・・コンテナは・・・。
表題のお正月ですが、家具工場の多くある中国では春節といって日本の正月と同じように休みになります。
いわゆる節分です。
今週から来週、再来週と3週間以上休むところも少なくありません。
家具の発注もお休みというわけです。

昨晩は、雪の予報でしたが下北沢に雪は降りませんでした。
北米はマイナス40度と記録的な寒波に襲われているそうですが、日本もこれからが冬本番なのでしょうか。
今日から2月です。
1月行く、2月逃げるで、2月もあっという間に終わりそうです。
2月最初の今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土曜日は札幌、新潟、仙台を除いてまずまずになるそうですが、日曜日は関東を除いてあまりスッキリとしないお天気になるそうです。
週末お出掛けの際には、是非NOCEにお立ち寄りいただければと全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。