2018.12.14

日記

家具を運んで「走れわナンバー」・・・・$ 復路


家具を満載して倉庫を後にし、今度は納品先の「SCONTO下北沢」を目指して帰ります。
トラック満載にして走ると「なんとも言えない充実感」があります。
「仕事したぞ」みたいな。
ただ、家具たちをお店に安全に下ろすまでミッションは、まだ終わっていません。
走れわナンバーです。
話し変わりますが、このトラックはオートマ車ではありません。
トラックとは言え、帰りはすっかり慣れてマニュアルの楽しさを満喫させていただきました。
やはり、クラッチ踏んでエンジンの音聞きながら、ギアをチェンジしてゆっくりと離して、シフトアップ、ダウン・・・運転本来の楽しさを思い出しました。
そう言えば、往復ともラジオのスイッチはOFFのままでした。
ついでに、「右カーブです」とか「東京都に入りました」とか、鬱陶しいナビも付いていません。
ただ聞こえるエンジン音。

ETCレーンを使い大月インターから、

中央フリーウエイ(中央高速)に入ります。

色鮮やかな紅葉が山を覆っていました。

彩錦、色とりどりの山。

藤野、相模湖あたりのカーブです。 魔のカーブと呼ばれ、大事故も頻繁に起きています。 多分、逆バンク気味にカーブするからでしょうか。 逆バンクは、通常カーブすると直進しようとする力が働き、カーブの外側に遠心力が加わります。 このため、外側に向かう力を受け止めるため、道路はカーブの外側から内側に傾斜を付けているのです。 鈴鹿サーキットの逆バンクが有名ですが、本当はフラットだそうです。 内側の傾斜が、レース場では当たり前なので、高速でインすると、そのように見えるとの事です。 この藤野のカーブも、よく見るとフラットか、やや外に傾斜して見えます。 速度を落として進入すれば問題なしですが、雨の日など慣れないドライバーが、スピードを落とさず侵入し、ハンドルを外に持っていかれて(外側へ作用する遠心力で)パニックブレーキを踏むと「あっ」という間にスリップし、アウトオブコントロール(制御不可能)になり、横転やガードレール激突となってしまうのです。 そこに後続の車や大型トラックが、更に衝突となるため大事故となるケース多いわけです。 ただ、ここは大改修で以前ほどではなくなりましたが、やはり雨の日は緊張します。 カーブの前では減速、これ鉄則です。 相模湖を超え
小仏トンネルを抜け、東京都に入り高尾山を右に見ると、圏央道の八王子ジャンクションです。 因みに「大渋滞」はありません。
ここから下り坂、更にカーブがしばらく続きます。
「よーし!ここは腕のみせどころ、ギアをダウンさせてレッドゾーンギリ、排気ブレーキオン(ディーゼルエンジンのトラックやバスに付いている装置。アクセルを離すとかかる減速装置)アウトインアウト、わナンバートラックで乗用車ブッチギリ・・・・・・ダメです。
カーブでは減速です。
まして、家具満載のトラックです。
目的は、他の自動車、抜くことではありません。

坂を下りると直線が続き

八王子料金所をETCレーンで抜けます。

中央フリーウエイ♪

横田基地を追い越し♪(この向こうが米空軍横田基地)

首に巻いたタオル♪
「あせくさーい」って言っても♪
臭わない♪
風が強くて♪

三鷹料金所(上りはない)付近で「止まんないで」と渋滞が始まりました。
まだ昼前、大渋滞にはなっていません。
ここは、午前と午後のラッシュ時にいつも大渋滞です。

高井戸インターを過ぎると交通量が減り、流れ始めました。

新宿の高層ビル街が見え

永福インターで甲州街道に下り

新宿方面に走り

中野通りを右折します。
東京の街路樹もそろそろピークでしょうか。

中野通りから井の頭通りに出て、北沢中学交差点を左折して鎌倉通りを直進すると
NOCE下北沢店が左手にあります。

その先を左折し、狭い下北沢の路地を走ります。
狭い道、本当の腕の見せ所です。

何とか抜け、ようやくSCONTOという所で

大関門の工事中。
それでもあと少しなので、気合入れ直してと。

ギリで抜けSCONTO到着です。

トラックのドアを開け

ソファーやダイニングテーブル、チェアを降ろし

SCONTO前に並べて

わナンバーをレンタカー事務所に返すため、路地を進みます。

カフェ・ノルマーレの前を通り

オオゼキ方面に左折すると

サイドミラーには下北沢一番街商店街のアーチが映っていました。

井の頭線のガードをくぐり

茶沢通りを左折し

レンタカー事務所に到着し

わナンバーを返しました。

返そう。もう皆返そう。レンタカーなら軽油距離換算で元通り。
燃料切った私は、何処へ返す?
$で満たされた燃料だってすぐにガス欠。
所詮この世は借りもの。
乾ききったわが身 さあ何処に返す?

今回の目的は、高速を走ることではありません。

この1枚板のダイニングテーブルをSCONTOに展示するためです。
あまりの重さで運送便では難しいからです。
ご紹介は次回でします。
SCONTOのみの販売で価格は98,000円税込です。
正真正銘の一枚板、激安です。

今週、例年より早く冬が来たように寒い日が続いています。
これ程早く気温が下がると、1月、2月は強烈に寒くなるのでしょうか。
もう今年もカウントダウンです。
今週末、NOCEのある地域のお天気ですが、土日の札幌、新潟、日曜日の広島、福岡を除いて他地域はまずまずとなるそうですが、寒さは増すそうです。
週末お出掛けの際には、是非NOCEいお立ち寄りいただければと、全国スタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。