チーク材リサイクルウッドを使用したダイニングテーブル

SC-137ダイニングテーブル SC-137ダイニングテーブル SC-137ダイニングテーブル
SC-137ダイニングテーブル
SC-137ダイニングテーブル
¥78,000円(税込)
幅160×奥行90×高さ76cm
ご購入はこちら

 
 
SC-137ダイニングテーブル

今回ご紹介させていただく新商品は、チーク材リサイクルウッドを天板に使用し、メッシュ仕上げのスティールを脚に使ったダイニングテーブルです。 リサイクルウッドが醸し出す際立つナチュラル感と、表面をメッシュ加工した鉄の素材感たっぷりな脚の異素材同士の組み合わせは、インテリアとしてもかなり強力なインパクトがあります。 その強烈な個性のため、お部屋や合わせるチェアを選ばず、わりと素直に溶け込んでいきそうです。

 
SC-137ダイニングテーブル

<デザインと素材>

デザインは、角を強調したシンプルなものが基本になっています。 長方形をかたどった左右の脚は、上部でつながりひとつのフレームになっています。 ちょうどそのフレーム上部の縁に合わせて天板がのっています。 シンプルなデザインは、個性的な素材をより引き立てているのです。

 
SC-137ダイニングテーブル

脚の素材はスティールで、加工前の「鉄そのもの」のような艶消しのウォッシュ加工が施されています。 この仕上げにより鉄の素材感が強調され、重厚なイメージに加え高級さえ感じられます。

 
SC-137ダイニングテーブル

このダイニングテーブルの全ては天板にあると言っても過言ではないくらい、強烈なインパクトが天板にあります。 リサイクルチーク天然木無垢材を使用した天板の表面加工を「やりすぎ」なくらい、そのキャラクターが活かされています。 チーク材は、インドネシア、インドなど南アジアから東南アジアに分布する樹木、チークから加工される高級木材です。 材質は非常に硬く、水にも強いことから、家具だけではなく、家屋や船舶にも使用されます。 現在は、植林も行われていますが、絶滅危惧種に指定されている地域では伐採が禁じられている国もあります。 そのため、原木は大変高価なものになっているのです。

 
SC-137ダイニングテーブル

天板表面の仕上げですが、「廃材を利用したリサイクルウッド感」を「ここまでやる?」くらいたっぷりと表現されています。 画像では、お伝えし難いと思いますが、かなり「ゴツゴツ」としています。 この加工がかえってナチュラルなイメージを生み出し、全体的な硬質感をやわらげているのです。

 
SC-137ダイニングテーブル

<インテリアとサイズ>

インテリアの観点ですが、カフェ、ナチュラル、ブルックリン、インダストリアルから、モダン、北欧シンプルまで、テーブルの個性が強いため、ほぼオールマイティに活躍しそうです。 ダイニングテーブルのインパクトが強いため、考え方ですが合わせるチェアやシェルフは「何でもOKなのでコーディネートもしやすくなる」と思います。

 

<コーディネート>

SC-137ダイニングテーブル

こちらは、ナチュラルオーク素材のMK-O-WチェアとMK-SBY-02ベンチとコーディネートしていますが、ナチュラルなイメージが強調されています。

 
SC-137ダイニングテーブル

これは、SDC-516チェアなどと合わせてブルックリンやインダストリアルといった硬質なインテリアを演出しています。

 
SC-137ダイニングテーブル

サイズは、このように住空間に限りがあっても使用できるように、カスタマイズしてあります。

<プライス>

最後に価格ですが、78,000円(税込み)と少し高額になりますが、素材感や雰囲気から考えれば、決して高くはないでしょう。 配置しただけでお部屋を上質な空間に変えてしまうほどの存在感があるダイニングテーブルです。 材質、雰囲気、感触、実物を是非NOCE各店にてお確かめいただければと思います。

 

最近チェックした商品