ソファー18037にデニム地とチェック柄のファブリックを追加

18037ソファ 18037ソファ 18037ソファ
18037ソファ
18037ソファ グレー(チェック)
¥29,800円(税込)
幅132×奥行76×高さ72(42)cm
ご購入はこちら

 
 
18037ソファ

ロングセラーのソファー18037に新たに4タイプの生地が追加されました。 オリジナルは、グレー、グリーン、ブラウンの3色でしたが、ロングセラーでメーカーにファブリックの供給が出来なくなったため、今回の追加となりました。 もともとコロンとしたデザインで威圧感がなく、どんなインテリアでも馴染みそうなソファーです。

 
18037ソファ

<新しく追加されるファブリックは、デニムとチェック柄3色の計4色>

デニム

 
18037ソファ

グレーチェック

 
18037ソファ

ブラウンチェック

 
18037ソファ

グリーンチェック
以上の4色が追加されましたが、どの柄も柔らかでナチュラルなイメージで、このソファー本来のキャラクターでもある「やさしさ」をさらに強調したものになっています。 付属のクッションも本体と同色で、2個ずつ付いています。 従来のプレーンカラーより、少しクセがありますがその分存在感が増し、インテリアの中心的な役割を果たすことが出来るでしょう。

 
18037ソファ

<様々なインテリアシーンに対応>

インテリアの観点ですが、個性が強い割に「コロンとしたフォルム」でかなり広範囲なシーンに対応できそうです。 カフェ、ナチュラル、シンプル、ブルックリン、インダストリアル、西海岸と守備範囲はかなり広そうです。 画像は、ローテーブルTC110−60とカウンターチェアT3503−30などのインダストリアル色の強いアイテムとコーディネートしていますが、違和感なく溶け込んでいます。 むしろ、インダストリアル系アイテムのハードな感じを中和させ独特なイメージとなっています。

 
18037ソファ

一方こちらは、ローテーブルBF0777とスツールST01Rとコーディネートしてブルックリン系を演出しています。

 
18037ソファ

木のナチュラル感たっぷりのヘキサングルキャビネットと合わせると、カフェやナチュラルが強調され「丸くやさしいインテリア」になるでしょう。 いずれのシーンでも、肩の凝らないインテリアが構築できそうです。

 
18037ソファ

<シートの内部構造>

シートに使われているウレタンの密度は上記のようになっています。 最上部の腰を支える部分は、厚さ2.5cmの密度24kg/M3が使用され、真中には厚さ2.5.cmの密度20kg/20M3、下部はリサイクルフォームで厚さ10cmの密度は50kg/M3とかなり硬い高密度のウレタンが使用される構造となっています。 この構造で、見た目のデザイン同様やさしく腰をサポートし、高いアームで包まれるフィーリングもあります。

 
18037ソファ 18037ソファ

<サイズと価格>

サイズは以上で、コンパクトでお部屋の空間を邪魔しないものになっています。 価格は、変わらずの29,800円税込とお求め安い値段でのご提供になっています。 デニムやチェック柄の持つナチュラル感、それとマッチするコロンとしたかわいいデザイン、また座り心地など実物をNOCE各店にてお確かめいただければと思います。

 

最近チェックした商品