オーク天然木の上質ソファーとダイニングにインダストリアルをミックスリビング・ダイニングを快適にするソファーコーディネート実例

オーク天然木の上質ソファーとダイニングにインダストリアルをミックス

  • ポイント1

    濃いグレーのファブリックソファーを選ぶ

    ソファーはブラックのレザーや濃いグレーのファブリックを選ぶとブルックリンスタイルやインダストリアルの空間にマッチしやすいです。

  • ポイント2

    素材感を統一する

    リビングダイニングの場合、テーマカラーを決めたり素材を統一したりするとコーディネートの失敗がありません。ここではオークをポイントにしてコーディネートしています。

  • ポイント3

    色を多様しない

    ラグにもソファーと同じグレーカラーを使用したことで全体がシックで落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

ソファーソファー

アーム、脚、背もたれまでのフレーム部分にオーク天然木を贅沢に使用していて、360度どこからみても美しいシルエットが魅力です。背もたれからアームにかけて大きく湾曲したシルエットと背面の格子のデザインは他ではない圧倒的なデザイン性を感じます。これひとつあればリビングの格がワンランクアップ、そんなソファーです。幅広サイズですがアーム部分の抜けとフレームのラインの繊細さが圧迫感を軽減していて、座面は広く確保されているのでファミリーでのご使用にもおすすめです。

ソファー

ローテーブル

ローテーブルローテーブル

天板のアカシア天然木がソファーの上質な雰囲気を損なうことなくバランスよくコーディネートできます。厚みのある天板は重厚感を感じますが脚にはブラックのアイアンを使用しているのですっきりと見えますし、流行のブルックリンスタイルを意識したコーディネートが実現できるので人気です。天板サイズは115×60cmで広々と使えて、天然木は使うほどに出てくる味を楽しめるのも魅力です。

ダイニング&チェアダイニング&チェア

ダイニングテーブルはソファーと同じオーク天然木を使用したものを選んで統一感をもたせ、チェアに異素材を混ぜることでインダストリアルを意識したコーディネートに仕上げました。オーク×ガルバナイズドのスチールは正反対の雰囲気ですがソファーとダイニングテーブルなどの面積をとる大きなアイテムに北欧風の温かみを感じるので、インダストリアル系チェアがおしゃれなスパイスとなってリビングダイニングに見事に溶け込んでいます。

ダイニング&チェア

使用アイテム

line
instagram

その他の特集