店長

NOCEのいいところ

私には同期が4人います。全員配属店舗が違うのですが、それぞれ同じ店長という立場にあり、悩んでいる事が同じ事も多く、よき相談者でよき理解者です。店舗が違うと同期や横のつながりが少ないと思うかもしれませんが、都内の店舗は研修等で会う機会も多いので店舗同士のつながりが強いです。
1人で頑張らなければいけない時もありますが、困った時に全力で助けてくれる仲間に出会い、共に会社をより良くしようと同じ目標を持って働いています。また、NOCEは店舗と本社の距離がとても近く、現場の声がすぐに店舗運営に反映されます。ここを改善したい、もっとこういうことをやってはどうか、というアイディアがあれば、新人、ベテラン問わずに相談にのり、実行させてくれる会社です。そういった面で社員全員が会社を支えているという実感が持てて常に成長し続けているように感じます。

staff

店長の仕事やりがい

店舗の売上が上がるというのは、店長という仕事において一番のやりがいです。
お店はただ物を買うだけの場所ではなく、お客様にとって「何を買おうかな」とリサーチから始まり、家具を選んでいるその時間やお店での空間が心地よく、そしてワクワクしていなければならないと思っています。
私が吉祥寺店を任せられて異動してきたのは2年前でした。
その頃から吉祥寺の町は常に「住みたい街ランキング」の上位に必ずランクインする人気の街でしたが、吉祥寺店は課題だらけでした。

「買い物したくなるお店になる為に何ができるか」を考えてみんなで思考錯誤しながら取り組みました。
そんなお店を立て直し、NOCEの顔となる店に作り上げろというとてつもなく大きな課題を与えられての異動は今振り返っても本当に大変でした。スタッフとたくさん話し合い、みんなが買い物したくなるお店について日々意見を出し合って活気のあるお店、売れるお店のイメージを共有しました。
次第にスタッフ同士で声を掛け合い、一緒に作業する回数や「ありがとう」の感謝を言いあう回数が増えてチームワークが芽生えていきました。
そして何よりうれしかったのは、お客様に安心して商品を購入して頂くことが増え、店舗に活気がでてきました。

一度接客の楽しさを実感すると、後はもう私が思い描いていた以上の活躍をしてくれたのは言うまでもありません。
そういった小さな改善の積み重ねによって、吉祥寺店は2年経った今、とても良いお店になったと思います。NOCEでお店づくりのベースはしっかり決まっていますが、それぞれのお店、店長に任されている範囲が広いです。
それは会社の売上を左右してしまうので大きな責任ではありますが、自分達の仕事が売上という目に見えた数字で表れる事のやりがいは、それまでの道のりの大変さを忘れさせてくれます。NOCEはノルマがありませんが、予算を達成すると達成手当という形で評価されるのでモチベーションになっています。(笑)
1店舗あたり4-6人体制で店舗を運営しているのでスタッフ1人1人との距離感がとても近く、他の企業では味わうことのできない「自分が会社を動かしている1人」だと実感しながら働くことのできる会社だと感じています。

休日の過ごし方

休みの日でも仕事の日と同じくらいの時間に起きます。
そして私の一番の趣味&ストレス解消法であるジョギングをして1日が始まります。走り始めた当初は、1km走ると息があがり、翌日は全身筋肉痛だったのですが、今では6km走れるようになりました。仕事の日も出社が10:30と普通の会社員の方より遅いため、7時くらいに起きると十分走る時間があり、走ってから出勤したりします。
仕事でうまくいかないことがあったり、考え事があっても、走ると汗と共にクリアになっていく爽快感がやみつきになってしまいました。

staff

それ以外では、接客の勉強も兼ねて買い物に行き、いろんなジャンルのお店の販売の方から接客をしてもらうようにしています。普段当たり前のようにおこなっている接客でも自分がサービスを受ける側に立つと、店員の方にしていただいてうれしい事やもっと改善できることが鮮明にわかってきます。「感じが良いな」と思った店員さんの接客は、積極的に自分の接客に取り入れています。そうやってより多くのお客さまにとってNOCEでの買い物の時間がワクワクと楽しい時間となるように勉強しています。

将来の目標

新人教育を任され、非常に責任のある仕事にやりがいを感じています。入社してくれる新人スタッフに仕事を教えると共に仕事の楽しさも教えることができるようになりたいです。そして「NOCEの仕事が好き」と思いながら働けるような環境を整え、そういったスタッフになってもらうことが目標です。その先に、お客さまに御満足いただけるより良いサービスが提供できる店舗へつながっていくと思います。

応募を検討している方へ

昨年度より新卒採用が久しぶりに行われました。
私もかつて入社したての頃は、当たり前ですが何をしてもミスばかりでお客さまや先輩に迷惑をかけっぱなしだったと思います。
そんな中でこれまで続けてこられたのは、先輩や本社スタッフの方があきらめずに教えてくださった事と、同期とのつながりでした。
入社1年目に見えていた景色は、本当に狭く、目の前の仕事で手いっぱいで2年目もそうだったと思います。しかし、3年、4年と年数を重ねるうちに徐々に視野も広がり、仕事の楽しさも実感できるようになりました。

そして任される仕事も増え、仕事の幅が広がり、その中でやりがいや楽しさを実感できるようになりました。
最初はどんな職種、職場であっても覚える事からスタートです。「新人は間違えることも仕事のうち」と同期が言っていて、良い言葉だな、と思いました。社会にでるという人生の新たなスタートに立とうとしている皆さんはもしかしたら期待やワクワクよりも不安の方が大きいかもしれませんね。でも安心してください。私たちが全力で教え、サポートします!
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

staff スタッフ紹介

店長
主任
2015年入社スタッフ