暖色系ファブリックチェアとオークの素材感が生きた北欧ダイニング

暖色系ファブリックチェアとオークの素材感が生きた北欧ダイニング

  • point.1

    木製フレームに座面のファブリックでアクセントを

    木製チェアでも座面だけにファブリックを取りれれば長時間座っても疲れにくく、ポイントでカラーを取り入れることができます。

  • point.2

    チェアと共通したデザインでコーディネートする

    シリーズ展開のアイテムを選べば統一感があってコーディネートの失敗がありません。

  • point.3

    レトロな雰囲気で和みスタイルを強調

    デザインや素材感がレトロなアイテムはゆったりとした寛ぎの空間を演出しやすい魅力があります。

  • point.4

    高さの低いアイテムで圧迫感を軽減

    キッチンキャビネット以外で収納を取り入れる場合は高さがないサイドボードなどを配置すると圧迫感を感じません。

オーク天然木のフレームにグリーンやオレンジの座面が北欧風のアクセントになったチェアです。どちらも暖色系なので色違いで取り入れてもケンカせず、2色のカラーがダイニングに温かみをプラスして寛ぎやすい北欧風ダイニングに仕上がっています。

チェア

チェア

四角いフォルムで座面幅と奥行きが広く確保されているためゆったりと寛げるチェアです。同じシリーズのダイニングテーブルとコーディネートしているのでテーブルとチェアの直線的なシルエットに統一感を持てます。フレームにはオーク天然木を使用しているので木の温もりを感じながら使用できますし、座面のファブリックが寛ぎやすく北欧の雰囲気を強調してくれます。

テーブル

ダイニングテーブルはチェアと同じく北欧風のデザインで素材や色合いが同じものを選ぶとコーディネートしやすくなります。チェアと同じシリーズのものがあれば失敗せずにダイニングコーデが楽しめるのでおすすめです。今回のテーブルは幅121cmなので4人掛けで使用できる最小サイズのため圧迫感を感じずにご使用いただけますし、天板の広さも十分に確保されているため使い勝手のよいダイニング作りが実現できます。

キッチンキャビネット

キッチンキャビネット

キッチン収納は北欧風のダイニングによく合う木製アイテムがおすすめです。今回コーディネートしたキャビネットはガラス扉に菱ガラスを使用しているのでレトロな雰囲気がプラスされますし、ウォールナットカラーなので空間の印象を引き締める効果にもなっています。

サイドボード

サイドボード

サイドボードもキッチンボードと同じカラーで統一すればテーブルとチェアのオークの素材感を引き立たせることができ、明るい色合いや素材感が強調されたダイニングになります。サイドボードは引き戸や引き出し付で様々なものを整理整頓して収納できるのが魅力で、リビングやダイニングに1台あると便利なアイテムです。

line