春の新生活2014

すっきりと見せるソファーコーディネート

高さのないアイテムですっきりと見せるリビングコーディネート

ポイント1

背もたれが小さく、シートとアームの境目をあまりつけずに高さを抑えたソファーは幅180pでも圧迫感がなく、お部屋を広く見せます。脚が長く、全体にすっきりとしたデザインで北欧テイストにもカフェテイストにもぴったりです。シートを取り外すことができるので搬入間口が狭い方にもおすすめです。

ポイント2

収納を3ヶ所に設けたテレビ台と小振りなラウンドテーブルはソファーに合わせて高さの低いものを選んで統一し、扉に雑誌や本をディスプレイできる高さのあるキャビネットを1点取り入れればしっかり収納できてすっきりとしたメリハリのあるお部屋づくりができます。

背もたれの低いソファーはお部屋の真ん中レイアウトしても圧迫感を与えず、お部屋に変化をつけるのでおしゃれにリビングダイニングをコーディネートできます。リビングダイニングをコーディネートする時にダイニングの大きさだけでなく、ソファーやテレビ台とのバランスを予め考慮して家具を揃えれば全体的に統一感がでるのでおすすめです。

Special Contents 特集一覧

  • 春の新生活2014
  • 北欧家具・インテリア特集
  • グリーンソファー特集
  • お客様事例