収納アイテムを使ってハイバックソファーの北欧風コーディネート

ゆったり座れる3人掛けソファを中心に、収納力のあるキャビネットや棚付きのローテーブルを活用して無駄な物を置かずにお部屋を広く感じられるよう工夫しています。散らかりがちな小物を整理することでソファーの北欧スタイルがより引き立ち、雰囲気のあるお部屋づくりが実現できます。

大きなソファーは壁側や窓側に配置

空間を遮らない位置にソファーを配置すると無駄なスペースが減り、お部屋を広く使うことができます。

収納アイテムを活用して小物を整理

扉付きのキャビネットを活用して目に見える物を最小限に抑え、空間をすっきりと見せましょう。

背の高い照明で空間にメリハリをつける

高さがある照明などを1点取り入れると空間にメリハリがつくので野暮ったい印象を避けることができます。

  • HY2766ソファ 2人掛け

    深いグリーンの色合いが落ち着いた雰囲気の北欧風ソファーはアームが大きく背もたれに傾斜があるのでゆったりとリラックスできるソファーです。また、ハイバックなので寄りかかった際は頭上までしっかりと体を支えてくれます。
    168p幅で奥行が80pあるのでひとり暮らしのお部屋には少し大き目かもしれませんが、これ1台あればまるでベッドのような感覚で寛ぐことができ、快適なソファーライフをお過ごしいただけます。また、大き目なソファーは壁側につけて配置すると圧迫感が軽減されてお部屋が広く使えますし、お部屋の角などのできるだけ空間を遮断しない位置に配置するのもポイントです。

  • センターテーブル BF6901

    ローテーブルはソファーの広さに合わせて120p幅のものを合わせていますが、奥行が50pに抑えられているので人が通る導線を確保しやすいサイズになっています。ひとり暮らしでソファーに合わせるローテーブルを選ぶ際はソファーとのバランスも重要ですが幅に対しての奥行のサイズにも注目して選ぶとよいでしょう。また、棚板や引き出し付きのアイテムなら雑誌やリモコンなどの小物を整理して置くことできるのでひとり暮らしの強い味方です。

  • キャビネット BF6201

    キャビネットを置く場合はできるだけ物を外に出さずに生活できるように収納力があるものを選ぶと整理整頓がしやすくなるのでお部屋をすっきりと見せられます。また、扉付きのアイテムを活用すれば生活感が出てしまう小物を目隠しできますし、今回使用しているBF6201のように扉がマガジンラックにもなる画期的なアイテムなら収納しながらおしゃれなお部屋を演出できますので、デザインやサイズだけでなく機能的なアイテムを選ぶことも上手にインテリアを楽しむ秘訣です。

  • 7220ソファ 2人掛けグリーン

    シンプルでしっかりとした座り心地のソファー。落ち着いたグリーンでカフェコーディネート。

  • 18037ソファ グリーン

    背もたれからアームまで一連のフォルムが包まれるような座り心地のカフェ風ソファー

  • HY0911ソファ 2人掛け

    幅122cmのカフェ風デザインのソファー。落ち着いたグリーンでお部屋がカフェ風に。