ウォールナットの質感とファブリックチェアが調和した 北欧ヴィンテージスタイル

ウォールナットの質感とファブリックチェアが調和した 北欧ヴィンテージスタイル

デザインにポイントがあるダイニングを選ぶ

シンプルな構造のダイニングでも、デザインのどこかに1点ポイントがあるものを選ぶとグッとおしゃれな雰囲気になります。アームチェアを合わせるのもポイントです。

  • ダイニングテーブル

    150×90cmの天板サイズで使い方によっては6名まで対応できる大き目のサイズです。また、天板の薄さに加えて幕板がないデザインなので生活用品が混在しているダイニングをスッキリと見せられますし、アームチェアをコーディネートしてもチェアのアーム部分が天板下に収まりやすくなっています。天板がシンプルな反面、デザイン性のある脚が強調されてスタイリッシュに仕上がっているのもこのダイニングの魅力です。また、脚が天板の中央からついているデザインなので、幅が広めのチェアを組み合わせてもテーブルの脚にぶつかりにくくなっています。

  • チェア

    背もたれからアームまでが一連になったデザインで、アームチェアならではのゆったりとした座り心地が魅力です。また、アームの先端からAのラインを作るようにして下りている脚は、背もたれの丸いアーチに対して直線的なラインがデザインのアクセントになっています。アーム部分の高さを低めに設定しているので、使用しない際にはテーブルの天板下にアーム部分を収めて無駄なスペースを減らすことができますので、アームチェアを選ぶ際にはテーブルとの高さの相性をチェックすることをおすすめします。