高級感漂う北欧系ナチュラルダイニング

  1. 優しい色合いと木の風合いで空間をナチュラルに。

    色合いによってお部屋に与える印象が大きく変わります。優しい色合いと木の素材感を感じるアイテムを選ぶとナチュラルなお部屋づくりが実現しやすくなります。

  2. 内脚のテーブルなら圧迫感を軽減できる。

    脚が天板の内側から出ているので全体がスマートに見えます。大き目サイズのダイニングをすっきりと見せるポインです。

  3. 家具のシルエットでコントラストをつける。

    柔らかなフォルムが特徴のダイニングセットに濃い色合いで角があるキッチンキャビネットを取り入れることでお部屋の雰囲気に奥行きがでます。

ダイニングセット

オーク天然木の突板に上質な雰囲気を感じさせるテーブルとスモーキートーンのブルーファブリックがきれいなチェアが4脚セットになっているダイニングセットは素材の雰囲気にファブリックのカラーとの組み合わせがベストマッチでワンランク上の洗練された雰囲気を容易に演出することができるお得感のあるアイテムです。

テーブルの上質な雰囲気は天板のデザインによっても表現されています。天板の縁に突板を貼って傾斜を施しているので作り手の手間を感じることができ、高級感が増しています。さらに木目が強調されたマットな質感は空間をナチュラルで落ち着いた雰囲気に見せてくれますので、お部屋に設置するだけで印象をガラリと変化させる影響力があります。天板自体にこうしたデザインが施されているテーブルは珍しく、天板の表面は一番目につく部分なのでおしゃれ感が強調されたダイニングシーンを演出できます。

天板のサイズは160×90cmでノーチェのダイニングの中でも一番大きなサイズです。その分設置場所にもスペースが必要になりますが脚の取り付け位置が通常のダイニングよりも内側になっているので実際のサイズよりも圧迫感を感じさせないデザインで、人が通る導線も確保しやすいのが魅力です。

チェア

チェアはオークの質感と色合いに合わせて落ち着いた薄いブルーになっていますが、この色合いがお部屋に表情をつけてくれます。シンプルなお部屋なら空間が華やいで温かみがプラスされますし、すでに作りこまれたお部屋でも控えめで優しい色合いが空間に自然に馴染んでくれて雰囲気に奥行きがでます。

ダイニングの天板の四隅は角が丸く加工されていて、チェアも同様に背もたれと座面に丸みを持たせているので全体的に柔らかなフォルムになっていますので、キッチンキャビネットなどの角が強調されるインテリアをコーディネートするとナチュラルで優しい雰囲気がさらに引き立ちます。今回は色味が濃いウォールナットのアイテムを選んで空間を引き締めていて、使い勝手とおしゃれ感が両立したダイニングシーンを演出しています。

  • KARDELLOダイニングセット

    KARDELLOダイニングセット

    上質なダイニングテーブルとブルーのチェアがナチュラルなで高級感漂うオークのダイニングセット

    ¥99,800(税込)

    詳細を見る

  • KARUP1

    KARUP1

    木目調のデザインでキッチンにもリビングに置いても使える収納とおしゃれを兼ねたキャビネット

    ¥74,800(税込)

    詳細を見る