カラーで遊び心をプラスできるゆったりアームチェア

  1. アームチェアでゆったり寛ぎダイニング

    毎日使うダイニングだから使い心地にも注目して選ぶと長く使えて心地のよい空間づくりができます。

  2. ナチュラル系ダイニングでチェアを強調

    ファブリックのカラーを引き立たせる場合はチェアの脚と同系色のナチュラルカラーのダイニングが好相性です。

  3. 濃い色のキャビネットで引き締める

    色を多用する場合、引き締め役になるウォールナットなどの濃いアイテムを1点取り入れるとまとまりが生まれます。

同じチェアの色違いを全色使用したカラフルな色合いを楽しめるコーディネートです。異なる色を数色組み合わせる場合には色合いのトーンが違いすぎるとイメージしている雰囲気にならないことがあるので、同じチェアの色違いを選ぶことで違和感がなく失敗のないダイニングづくりができます。ノーチェのファブリックチェアはコーディネートしやすい落ち着いた色合いが多いのでお好みに合った配色で自由に選べるのが魅力です。

丸みのあるアームチェア

丸みのあるアームチェア

アームチェアはゆったりと寛げるサイズ感と自然な体勢で肘掛けを使用できるデザインがポイントです。そのためアームレスのダイニングチェアよりも幅があり、ダイニングテーブルと合わせて使用できるかどうかサイズ選びに注意が必要ですが、アームチェアの中でも比較的コンパクトなサイズを選ぶとダイニングとのコーディネートもしやすくなります。背もたれからアーム部分にかけて丸みを持たせたデザインは角がなくナチュラルな雰囲気を表現するのにぴったりですが、カラーによって印象が変わるのでイメージするお部屋に合わせて選びましょう。

天然木の素材感がほっこり

天然木の素材感がほっこり

丸みがあるデザインのチェアと好相性な三角形のダイニングテーブルをコーディネートしています。角が丸く優しい印象で、チェアの脚のカラーと同系色のオーク色を組み合わせているのでよりナチュラルな雰囲気に仕上がっています。また、テーブルの天板は天然木の突板なのでオークの質感を楽しみながら、チェアのファブリックカラーと天然木ならではの素材感がマッチしてほっこりと一息つける空間を表現しています。

濃い色合いのアイテムで引き締める

濃い色合いのアイテムで引き締める

ダイニングセットのナチュラルな雰囲気を壊さないようにキッチンキャビネットはレトロ感が漂うカフェ風アイテムを選んでいます。ウォールナットの濃い色合いを背景に配置することでナチュラル色のダイニングとカラフルなチェアのコーディネートにまとまりを持たせています。濃い色合いのアイテムは空間の引き締め役になるのでカラフルなコーディネートのまとめ役になって便利です。

  • DM3891チェア

    DM3891チェア

    ブルー

    ¥15,800(税込)

    詳細を見る

  • DM3891チェア

    DM3891チェア

    ブラウン

    ¥15,800(税込)

    詳細を見る

  • DM3891チェア

    DM3891チェア

    オレンジ

    ¥15,800(税込)

    詳細を見る

  • ダイニングテーブルBF2458

    ダイニングテーブルBF2458

    リアルオーク

    ¥13,800(税込)

    詳細を見る