ブルーソファー特集 お部屋の雰囲気をグッとおしゃれに

ソファーの選び方として大事なポイントのひとつがカラーです。ソファーやスツール、クッションなどできれいな色を取り入れると雰囲気が華やいだり、印象が引き締まったりなど、空間に表情がついてお部屋がグッとおしゃれに変化するのでおすすめです。NOCE(ノーチェ)のファブリックソファーはお部屋を柔らかくみせてくれるパステル調や、取り入れやすい落ち着いた印象のものなど、色合いもテイストも様々です。微妙なカラーのニュアンスやデザイン、サイズなどによってお部屋に与える印象も異なりますので、それぞれの特徴を生かしたコーディネートを参考に、お気に入りのソファーを見つけみてください。

ブルーソファーのコーディネート

ウォールナットのアイテムにブルーソファがアクセントになった
レトロなカフェ風コーディネート

  1. ウォールナットカラーの家具でブルーを強調
  2. 棚付きテーブルを利用して床に物を置かない
  3. 伸長式のラックでスペースを有効活用

落ち着いたスモーキーブルーが人気のソファーです。明るすぎず暗すぎない独特な色合いで、空間にメリハリがつきますがナチュラルな雰囲気も持ち合わせています。シンプルで無駄がないデザインがブルーの色合いを引き立たせていて、座面と背もたれのステッチはレトロな雰囲気と柔らかさを与えてくれます。
ブラックのスチールがレトロな雰囲気の棚付きローテーブルや小振りでも収納力に優れたTVボード、お好みの幅に調節できるフリーラックなど、使い勝手のよいアイテムを全てウォールナットカラーで統一し、ソファーの色味をポイントにしたシックなカフェ風コーディネートを演出しました。

パステルブルーと丸みのあるアイテムでナチュラルに仕上げた
和み系カフェスタイル

  1. ソファーの脚に合わせてテーブルを選ぶ
  2. 背板のないシェルフで空間を仕切る
  3. フローリングと同系色のラグで広く見せる

パステル調でスカイブルーのような色合いが爽やかなソファーです。柔らかい色合いにコロンと丸みを帯びたデザインと背もたれの飾りボタンがおしゃれで、アッシュ天然木を使用した長めのテーパードレッグが印象的です。アッシュの素材感とナチュラルな色合いがブルーをとてもきれいに見せています。
合わせるアイテムは脚の色と同系色を選ぶと失敗が少なくなります。ここではオーク天然木の突板を使用したラウンド型のローテーブルとアッシュの素材感が引き立ったデザイン性のあるシェルフをコーディネートしていて、色だけでなく角が少ないアイテムを選んで柔らかさ演出しています。

爽やかな色合いと繊細なデザインのソファーが織りなす
上品なリビングスタイル

  1. 明るいフローリングが淡いブルーとマッチ
  2. 色やテイストの違うテーブルで変化をつける
  3. 収納付きアイテムを多用して小物を整理

スカイブルーのような爽やかな色合いに細部の凝ったデザインが特徴的な3人掛けソファーです。背もたれからアームが一連になっていて重厚感を感じるデザインですが、ブルーの柔らかい色合いを取り入れたことで重たさが軽減され、すっきりとしたエレガントな印象に仕上がっています。
ブルーのきれいな色味を引き立てるために、ここではガラス天板のラウンドテーブルを合わせています。さらにウォールナット調のサイドテーブルやTVボードなど、NOCE定番のカフェ風アイテムを取り入れて落ち着いた雰囲気を演出すれば、ソファの繊細さが生きた上品なカフェスタイルが完成します。

色鮮やかなブルーがおしゃれなスパイスを与えるシックな
カフェスタイル

  1. 狭いスペースには伸長式テーブルが便利
  2. 長めの脚付き家具で隅々までお掃除
  3. 個性的なブルーは無地のラグでトーンダウン

コロンと丸いシルエットがかわいらしいソファーでもブルーを選ぶことで甘くなりすぎず、ウォールナットのアイテムともコーディネートしやすくなっています。発色のよい鮮やかな色合いが空間にコントラストをつけてくれるのでこれひとつで一味違うおしゃれな空間を演出できます。
キャビネットやラックがウォールナットカラーでシンプルな分、ウォールナットとオークの2色の天板を組み合わせたユニークなセンターテーブルで遊び心をプラスしています。また、ベージュ系のラグを取り入れたことでお部屋全体が柔らかい印象になり、それぞれのアイテムが自然に調和するように工夫しています。

濃いブルーと高さのないアイテムで空間を広くみせる
シックな北欧風リビング

  1. フローリングに合わせると雰囲気アップ
  2. 高さの低いアイテムで空間を広く見せる
  3. 本や小物は扉の中に収納する

個性的なデザインがユニークで、ネイビーのように深い色合いがインパクトを生んでいる3人掛けソファーです。ブルーの張地は2色の格子柄になっているので独特の趣きがあります。取り外しができる小振りな背もたれと座面の延長線上に設けたアームが珍しいデザインで、このソファーにしか出せない独特の雰囲気がりあります。
背もたれや座面が低めなのでローテーブルやTVボードも高さの低いアイテムを選び、圧迫感を感じずに空間を広く見せています。唯一高さがあるキャビネットはフラップ式の扉にお気に入りの雑誌や写真集などをディスプレイできるので空間に変化が生まれてメリハリがつきます。

木製フレームとブルーのコントラストがきれいなコンパクトサイズの
カフェ風コーディネート

  1. ソファーの幅に合わせてテーブルを選ぶ
  2. オープンラックで収納とディスプレイを同時に
  3. シンプルなデザインで見た目もすっきり

明るめのブルーですが少しくすんだ色合いで落ち着いた印象の2人掛けソファーです。ボリュームのある座面に対して木製アームの繊細さを生かしたデザインで、アームから後ろ脚にかけてのきれいなラインと濃いウォールナットの色合いが全体の印象を引き締めています。
デザイン性のあるシェルフや色合いがきれいなラグを合わせても見劣りしない存在感がありますが、どんなお部屋でも自然に溶け込んでくれるナチュラルな表情も持ち合わせています。ここではローテーブルやデスク、チェアをシンプルなデザインでまとめて全体のバランスをとっています。

コンパクトなカウチソファで空間を有効活用できる
北欧ヴィンテージスタイル

  1. ダイニングを背にしてソファーを設置する
  2. 素材や色のテイストが同じ家具を選ぶ
  3. ソファーが引き立つベージュ系ラグでカフェ風に

コンパクトサイズのカウチソファは間取りに合わせてカウチ部分を左右入れ替えたり、3人掛けソファーとオットマンに独立させて使うこともできる便利なカウチソファです。幅をとらない木製アームと濃いブルーの色合いが空間をすっきりと見せてくれるので、リビングの中心に置いても圧迫感を感じにくいのが魅力です。
このソファーひとつでも十分にカフェのような素敵な空間を演出できるので、シンプルなアイテムを組み合わせても雰囲気のあるお部屋づくりができます。ブラックスチールを使用したラウンドテーブルやオープンシェルフなどを取り入れればよりカフェスタイルが強調されたおしゃれな空間になります。

爽やかなブルーとポップな飾りボタンがハイセンスな北欧
リビングコーディネート

  1. ソファーのボタンの色を小物に取り入れる
  2. 応接セットにはサイドテーブルも活用する
  3. ソファーの脚とフローリングの色を合わせる

明るいスモーキーブルーにビビットカラーのカラフルな飾りボタンをプラスした個性派ソファーです。ハイバックで存在感のある背もたれとコロンと丸みを帯びたシルエットでデザインそのものにインパクトがあります。アッシュカラーの長いテーパードレッグを使用することで取り入れやすいナチュラルさがプラスされています。
ソファーが持つ雰囲気を壊さないよう、オークやアッシュ、ホワイト系など、ナチュラルなアイテムを組み合わせるのがおすすめです。ガラス天板でシェルフ付きの脚がユニークなラウンドテーブルならソファーのデザインともバランスがとれたコーディネートができ、ガラスの抜け感がお部屋の空間を軽やかに仕上げてくれます。

その他の特集