MK-SBY-04ベンチ、MK-SBY-02ベンチ

34,800  サムネイル1 MK-SBY-04ベンチ、MK-SBY-02ベンチ  サムネイル2 MK-SBY-04ベンチ、MK-SBY-02ベンチ
			サムネイル3
MK-SBY-04ベンチ、MK-SBY-02ベンチ
MK-SBY-04ベンチ
¥27,800円(税込)


MK-SBY-04ベンチ、MK-SBY-02ベンチ
MK-SBY-02ベンチ
¥34,800円(税込)

 
 

今週の新商品のご紹介は、木製フレームをオイルで仕上げた上質なベンチです。

 

ベンチと言えば、実用性重視でなかなか質感がフィーチャリングされたものが少ない印象があります。
今回ご紹介させていただくベンチは、オーク天然木無垢材を使用し、その美しい木目を活かすため、表面をオイルで仕上げています。

 

この仕上げにより、素材感や高級感が増しました。
デザインは、いたってシンプルなものですが、シートの下に取り付けてある棚が全体のアクセントとなっています。

 

ただ、シートのタイプによって印象が全く別の表情になっています。
シートのタイプは、木製とブラックのPVC(合皮)の2タイプになっています。

 

木製のシートは、シート下のラックとの相性によりナチュラル感が色濃く表現されています。

 

一方ブラックのシートは、全体的にハードな印象が強調されスパイスが効いた締まった表情になっています。
この引き締まった表情により、単体での使用も問題なくこなせそうです。
インテリアの観点ですが、シートのタイプによって若干異なります。

 

ブラックのシートは、ブルックリンやインダストリアルで、木製シートは、カフェ系、ナチュラル系、シンプルなどが中心となりますが、合わせるテーブルや周囲のインテリアでそれほど絶対ではないでしょう。
木製シートと同じ素材のオーク材オイル仕上げのダイニングテーブルに、ファブリック系ダイニングチェアとの組み合わせは、カフェ系やナチュラル系インテリアを演出し、少しハードな印象を持ったオークのダイニングテーブルにブラックPUレザーのダイニングチェアを合わせるとブルックリン系インテリアとなります。

 

少しハードな印象を持ったオークのダイニングテーブルにブラックPUレザーのダイニングチェアを合わせるとブルックリン系インテリアとなります。

 

ブラックシートのベンチは、このようにコーヒーテーブルと合わせたり

 

コーナーテーブルと合わせたりと、単体でも活躍しそうです。

 
MK-SBY-04ベンチ、MK-SBY-02ベンチ

さて価格ですが、木製シートが34,800(税込)、ブラックシートが27,800円(税込)となります。
オーク天然木をオイルで上質に仕上げたベンチは、ダイニングのベンチと使用しても、お部屋のアクセントとして置いても、お部屋の雰囲気を盛り上げてくれるでしょう。
是非、質感やフィーリングをNOCE各店にてお確かめいただければと思います。


この機会に是非、店頭で実際に商品に触れながらお選びください。


※お問い合わせはNOCE(ノーチェ)各店まで。

 

最近チェックした商品